無線LANの存在

今ではネットに接続するのであればもはや当たり前となった無線LAN。
この無線LANを利用するには必要な機器を購入する必要がありますがここで確認しておきたいのが無線LANがパソコンに内蔵されているかどうかです。
パソコンと一言で称しても世の中には様々な種類のものがあり、その中には無線LANが内蔵されていないパソコンも存在するのです。
内臓されているものであれば親機。
ルーターといった機器を購入すればいいです。

しかし内蔵されていない場合は親機を購入しただけでは無線LANで接続することはできません。
内蔵されていないと無線LANは利用できないわけではなく基から内蔵されているのに比べれば一手間かかりますが接続することは可能です。
接続したいパソコンが無線LANを内蔵しているかどうかを確認するには利用しているパソコンによっても違いますが基本的にはデバイスマネージャを開いてそこのネットワークアダプタの情報を見ます。

そこのデバイス名でwi-fi、ワイヤレスといった無線通信を思わせる情報が掲載されていない場合には無線LANが内蔵されていないことになります。
この表示はパソコンによって異なるため自分のパソコンがどの種類かも考えて確認していきましょう。
内臓されていないことが確認できたら、今度はそれに応じた無線LAN接続の準備をするようにしなければいけません。

では無線LANが内蔵されていないパソコンで接続をするにはどうすればよいのでしょうか。



▽無線LAN特集▽
もはや当たり前となった無線LANの環境を構築できるモバイルwifiについて比較している情報サイトです --- モバイルwifi 比較